リアル・スポンジボブ

 ホテルのアメニティに付いていた黄色いスポンジが、まさにスポンジボブだったので、フェルトで装飾を施して、リアルスポンジボブを作った。我ながら、いい出来である。  スポンジボブが大好きなボンは、かーちゃん製のスポンジボブを… 続きを読む リアル・スポンジボブ

愛と葛藤はメルヘンに誘う

 母娘の間にある葛藤は、多くの家庭にあるようで、私の周囲でも、わりと聞く話ではある。  私自身も、直情型で激するのが早い母K子さんに対して、強い葛藤を持っていた。すぐに感情的になって、平手が飛ぶので、とにかくビビっていた… 続きを読む 愛と葛藤はメルヘンに誘う

世界はイシスの恋慕で生まれた

 私の二度目の妊娠は四二の時。一人目から十三年後の高齢出産だった。その時のボンは、現在、小学二年生。(上の娘は、大学生になっている)。  二十代で出産した上の娘の時とは違って、体力的にはギリギリで、産むまでつわりが激しく… 続きを読む 世界はイシスの恋慕で生まれた

儚く切ないカブトムシ ランデブー

 先日、カブトムシのつがいを二組、夫の友人からいただいた。もちろん、小二の長男のために。  カブトムシは、友人宅で羽化したばかりのワカイコで、とにかく元気。家に入れて早々、生殖活動に勤しんでいる。  娘は交尾ばかりしてい… 続きを読む 儚く切ないカブトムシ ランデブー

猫嫌い?

三毛猫を飼っている。名前はひなこ。今年で十になる。 ふわふわした柔らかいロン毛の愛らしい女の子で、家族の、とりわけ長女の、癒しのパートナーである。娘は、親には見せない甘い顔をして、ひなこを可愛がる。 冬は、リビングの大ち… 続きを読む 猫嫌い?

グリーンガム中毒

母は、下戸の父に付き合って、飲酒もしないし、タバコも飲まない人だが、グリーンガムを常に口に入れていた。箱ごと大人買いをしたロッテの「グリーンガム」は、母のタンスの中に、いつでも積み重ねられていた。 思春期の頃、そのタンス… 続きを読む グリーンガム中毒

いきだま

幼いころ住んでいた古家の2階は二部屋あって、西側が父母の寝室で、東側が私と弟の幼い姉弟の部屋だった。 あれは、小学校の低学年くらいか、あるいは保育園児のころだったかもしれない。 ふと、夜中に目覚めると、足元に祖母が立って… 続きを読む いきだま