いつかは、割れるコップ。そのうち、割れる皿

ガチャン!という音が響いて、「ごめんなさい」という小さな声。 食器棚の前で、ガラスの破片が飛び散っている。 とっさに、ボンが怪我をしていないのを見届けてホッとした。 緊急事態っぽい時は、少しドキドキしたあと、脳が「静かに… 続きを読む いつかは、割れるコップ。そのうち、割れる皿

目が新鮮

「めっちゃバンブルビーがかっこよく見える。熱のおかげかなあ」と トランスフォーマーのプラモを抱いて、王子が言った。 そういや、娘も10年くらい前までは、同じこと、よく言ってたなあ。 娘は朝になると、よく、お気に入りのおも… 続きを読む 目が新鮮

七夕のお願い

毎年、七夕には、短冊に願い事を書いて、笹に飾る。 今年は、笹のことをうっかり忘れていて、それでも短冊だけは書く。 今年は一人2枚の割り当て。 夫と私は、家族のことと仕事。 ボンは、一枚はおもちゃを請い、もう一枚に、 「マ… 続きを読む 七夕のお願い

好きなものばかりの休日

土曜日  ロボット教室のあと、夫がボンを連れて、実家一泊帰省。一、二ヶ月に1度くらいの頻度で帰省してくれる。義母は喜び、私も喜ぶ。息抜きの一人の夜。ええ塩梅でやってくる。笑  現在、屋号を変えて心機一転というところで、新… 続きを読む 好きなものばかりの休日

宇宙的レトロポップへっぽこ風味

映画『ガンバとなかまたち』を観に行こうとしていたら、ボンが『ギャラクシー街道』のポスターを指差し、これがいいと何度もいうので、私も内心ちょっと興味があって、三谷幸喜のギャラクシー街道の方にいった。えっと……なんていうか…… 続きを読む 宇宙的レトロポップへっぽこ風味

一家にひとり、JK

うちの娘はJK。女子高生である。女の子はおマセなので、反抗期は、早めにはじまり、早めに終わる。なので、うちの娘の反抗期も、ほぼ終了している感。(反抗期:うちの場合は、小学6年から中学1年くらいまでの2年間くらいで、最もひ… 続きを読む 一家にひとり、JK

妖怪ちょこほり

娘から「近ごろ甘いもん少ないやん」とクレームを受ける。早くも甘味依存症に育ってしまったムスメ。 「テーブルにのど飴あるやん」と言い返すと、「飴ちゃんなら、欠かさずバッグに入れてますぅ!」とのたまう。 通学バッグに飴ちゃん… 続きを読む 妖怪ちょこほり

名称未設定

このシチュエーション、嫌いじゃない。     † 徹夜して、2、3階の模様替え&大掃除はほぼ完了。リビングに憧れのラウンジっぽいスペースを作った。コレクションボードの上の170センチ足らず…なんですが。(笑) シャワーを… 続きを読む 名称未設定

模様替え/ちゃんと

◯ ただ今、一心不乱に部屋の模様替えに勤しんでおります。おもちゃの分別・整理をするだけだったのが、あちらもこちらもと気になりはじめて、リビングのみならず寝室も書斎も…と止まらなくなってしまった。原則として「新しいものを購… 続きを読む 模様替え/ちゃんと

月泥棒と名月

このまえ満員御礼で入れなかった映画『ミニオンズ』にボンと二人で観に行った。1968年のロンドンが舞台。1968年……私の生まれた年。( ̄∇ ̄)v ビートルズがあちらこちらで響くロンドンの街。ひとことで言って、とってもオシ… 続きを読む 月泥棒と名月