「焦り」を落とすと

思えば、長い間、私は「焦り」というエネルギーを握っていたように思う。 時には、それを持っていないようなふりをしていたけれど、 たとえば、 なにか、ソワソワする具体的事象が「ない」時でさえ、焦りを味わっていた。   いや、…