わたしの原点

ムージが、ラマナ=マハルシの言葉で、 「私は、ほとんど何も知らない」 という内容を紹介していたが、   これこそ、 ほんとうの ほんとう。     いつでも、すすんで「何も知らない」ところに在ること。   これが、わたし…

後頭部を掻いてくれた手の夢

六道珍皇寺に参詣した翌朝のこと、 しっかり眠ったはずなのに、なぜか眠くてしょうがないので、 子供を学校へ送り出したあと、再び横になりました。(要するに二度寝;) 午後からアポイントがあったこともあり、少し現実の方も気にな…

冥府通いと黄泉がえり

──夢で、父が立っていた場所だった 奈みこさんと待ち合わせしていたが、時間を読み違えたとのことで、遅れて来られた。 おかげで、ゆっくり境内をまわり、本堂横の格子窓のあるところ(いつもはここから井戸を覗くだけ)に腰掛け、ぼ…

父の転生を予感する夢

亡父が登場する夢を見ました。 父は、わたしの傍に来て、 「あなたは、私の妻か?」 と聞きました。 私は 「いいえ、私は、あなたの娘です」 と答えました。 書いてみると思うんですが、 とても神話的ですね✨&#…

目が新鮮

「めっちゃバンブルビーがかっこよく見える。熱のおかげかなあ」と トランスフォーマーのプラモを抱いて、王子が言った。 そういや、娘も10年くらい前までは、同じこと、よく言ってたなあ。 娘は朝になると、よく、お気に入りのおも…

エンマさんの審判と、その意味

昨日の夜、なにかが弾けた。 考えるのがじゃまくさくなった。 もうどうでもええわと思った。 いや、もう、どうでもええわって心境になることを願った。笑 投げやりなそれではなく、あたたかなそれ。 京タロさんに聞いたら、エンマさ…