後頭部を掻いてくれた手の夢

六道珍皇寺に参詣した翌朝のこと、 しっかり眠ったはずなのに、なぜか眠くてしょうがないので、 子供を学校へ送り出したあと、再び横になりました。(要するに二度寝;) 午後からアポイントがあったこともあり、少し現実の方も気にな… 続きを読む 後頭部を掻いてくれた手の夢

冥府通いと黄泉がえり

──夢で、父が立っていた場所だった 奈みこさんと待ち合わせしていたが、時間を読み違えたとのことで、遅れて来られた。 おかげで、ゆっくり境内をまわり、本堂横の格子窓のあるところ(いつもはここから井戸を覗くだけ)に腰掛け、ぼ… 続きを読む 冥府通いと黄泉がえり

否定的に見えるカードのこと

5日間の間、ひょっとしたら100名近くの方に『京都タロット占い』をさせていただいたかもしれない。こんな短期間で、いっぺんに個人的なことを見るという経験は、今までもこれからも、もうないのではないだろうか。そのことを朋百香さ… 続きを読む 否定的に見えるカードのこと

直視せよ

この一見、おどろおどろしいカードは、最初、ここまで怖くなかった。天女が井戸に舞い降り地底に花を捧げていた。私は、朋百香さんの描いたそのカードに満足していた。井戸を挟んだドクロと天女のコントラストに安堵を覚えていた。 その… 続きを読む 直視せよ

13、そして49

Sさんの写真展に行き、250部限定の写真集のエディションナンバー「58」を、‘あえて’選ばせてもらって購入。5+8で13。つまり、絶賛執筆中の13番「イド」に合わせてのもの。 ↑チャーリーさんの素敵な写真集 13は西洋に… 続きを読む 13、そして49