3月3週目の『ほげもげ星人』

◆某日0:10 この「1列:紫色のカラム」は、ほげもげさんとの問答から、気がつくことを感じるままに書いている。 「自分に繋がる、元に戻す(戻る)」とはよく言われることだけど、シンプルに言えば、外に向けていた意識を「内」に… 続きを読む 3月3週目の『ほげもげ星人』

3月2週目の『ほげもげ星人』

◆某日10:00 昨夜(というか早朝)横になりながら、今に全集中できる考え方を採用できることを発見してから、ホッとして、ほんとうに嬉しくなっている。地球が滅んだと仮定するだけで、私には「今」しかないと、心が定まる。 10… 続きを読む 3月2週目の『ほげもげ星人』

3月1週目の『ほげもげ星人』

◆某日14:45 ほげ)空間を無数の四角い箱で区切ってみる。​もう無数の。無限の箱。そのうちの一つに君は入っている。次の瞬間、君は別の箱にワープする。一瞬の出来事だ。 さらに、次の瞬間もまたワープする。無限の箱のどこにで… 続きを読む 3月1週目の『ほげもげ星人』

ミケのお役目??

お伊勢さんの外宮をお参りしたあと、外宮前の参道を歩いていたら、スタポさん提供の駒井明子さんの個展があった。   ここに至る展開も、すごくスムーズで不思議な流れがあった。 前日に参拝に行こうと話していたのだが、二人とも寝坊… 続きを読む ミケのお役目??

自己対話がナチュラルになっていくツール

先日、ノート 宙のメサージュ+を創らせていただいた方から 「物語と、あるワードの関連が気になって、  自分に問いかけたところ、涙が流れた」 というお話を伺った。 「自分に問いかけた」というところ わたしの最も伝えたい、自… 続きを読む 自己対話がナチュラルになっていくツール

囚われず ないがしろにもせず

ちかごろは、ムージばかり見ている。 喉が渇いて、水を飲むが如く、ムージばっかり。笑   ムージが導いてくれる瞑想は、 ただ「観ている」だけの存在状態そのものに気づかせてくれる。   私(私たち)の存在は、ひとことでいえば… 続きを読む 囚われず ないがしろにもせず

薬を飲まなくなったことと瞬間に生きること

先日のこと。 生肉をいただいたら、腸炎を起こした。 幼い頃から胃弱で、家族が大丈夫でも、わたしだけがアタることがたびたびある。   ただ、今回は、病院へは行かず、したがって薬も飲まなかった。     じっとお布団をかぶっ… 続きを読む 薬を飲まなくなったことと瞬間に生きること

自然に動くまま

私が、どうにかしようとしなくても、 私が、なんとかしようとしなくても、 ただ単にゆだねて、それにまかせて生きる。     どうにかしようとして、気を張って、 相手に、否 を伝えなくても、 ただ嫌だと感じた「そのとき」に、… 続きを読む 自然に動くまま

概念化したい欲

それにしても、、、   人の「概念化」したい欲、というのは、 凄まじいものだと感じる。     私のように、すでに、この心理のメカニズムを知った上で、 できるかぎり、概念化ではなく、 生を「そのまんま」生きる と決めてい… 続きを読む 概念化したい欲

気づきのその後

書きたいものと言ったものの、 どこからどう話せばいいのか、少し難しく感じる。( ̄▽ ̄)     …が、書こう。     私は、長年「悟り」をこじらせていた。 20年以上、このことに取り憑かれ、くたびれ果てていたのである。… 続きを読む 気づきのその後

やっと、ほんとうに書きたいものを、書いていこうと言う気持ちになった。 (いまさらだが……)   特定のテーマに しばられないものと考えてはいるが、 そうは言っても、 私の 傾向 というものは、出てくるようには思っている。… 続きを読む

倶利伽羅さんとフェイスマッサージ

倶利伽羅(くりから)龍王の世界観は、龍が人間で、剣が神仏とされ、龍が剣を丸呑みしているのは、神仏と人との一体化を描いているという。   また、不動明王の持っている剣は、倶利伽羅剣と言われるように、倶利伽羅龍王はお不動さん… 続きを読む 倶利伽羅さんとフェイスマッサージ

ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

京都タロットを使って占っていただける人や愛好家をご紹介するコーナー。今回は、スタジオ・アッシュの「ひろかも」さんこと鴨川泰江さんです。 (ちょっと長いですが、どうぞ、お付き合いください〜)   ひろかもさんは、高校時代の… 続きを読む ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

いつもゼロ

いつも0 いつもゼロ 何にも起こってない。   起こってないのに、 頭の中だけで、物語をつくっているだけ。   それは架空のストーリー。 実際には起こってない。 何も起こってない。   頭の中で、何も組み立てなければ、 … 続きを読む いつもゼロ

分家の奈みこさんもリモート鑑定

先日、宙のメサージュ+のリモートワークをはじめたばかりだけど(詳細)↓↓  分家の奈みこさんも、リモート鑑定はじめられましたよー。  奈みこさんは、「分家」を名乗られているだけあって、とにかく京都タロット一筋。 奇想庵で… 続きを読む 分家の奈みこさんもリモート鑑定

床の間 開き 其の一 子供の絵をお軸にするの巻

寝室ホテル化、絶賛推進中!   娘が独立し、家を出て数ヶ月。空いた子供部屋は、今やボンのもの。  娘が使っていたクローゼットの中の衣服はほとんどなくなり、代わりに、ボンの本やら衣料やらおもちゃが占領しはじめている。   … 続きを読む 床の間 開き 其の一 子供の絵をお軸にするの巻

寝室、ホテル化計画! ベッドを入れて、カーテン新調!

昨年から、仕事部屋をタロットルームに変えるべく、書斎と玄関のリフォームを中心に考えていたワタクシ。 しかし、実を言えば、なぜか、漠然とした躊躇があった。心から乗り気になれないというか。うまく言えないんだけど。 だから、気… 続きを読む 寝室、ホテル化計画! ベッドを入れて、カーテン新調!

愛と母性の賛美

先日の気づきから、母に「何かをしてあげたい欲」が、むくむくと(まさにむくむくと…笑)湧いてきていた。 ちょっと前に、一緒にホテルに宿泊して、美味しいものをご馳走すると誘った時は、「うれしいけど、今は遠慮するわ」と言われた… 続きを読む 愛と母性の賛美

いつかは、割れるコップ。そのうち、割れる皿

ガチャン!という音が響いて、「ごめんなさい」という小さな声。 食器棚の前で、ガラスの破片が飛び散っている。 とっさに、ボンが怪我をしていないのを見届けてホッとした。 緊急事態っぽい時は、少しドキドキしたあと、脳が「静かに… 続きを読む いつかは、割れるコップ。そのうち、割れる皿

仮面の下で小さく叫ぶ

個人的なメモ。 「このままではだめだ」という良く言えば向上心、悪く言えば自責の心が作った周波数が、病にへんげする。このままでは…というのは、集合意識として共有している周波数。 だから、あなたのものじゃない。「あなた」が、… 続きを読む 仮面の下で小さく叫ぶ

額装、コンプリート!

額装家、向井りいこ先生にご依頼していた大アルカナの額装が、二年がかりで、ついにコンプリートした。 ※最初に、先生のアトリエに訪問した時の記事。→     順番もお任せで、何がくるか、いつもワクワクして待っていた。   額… 続きを読む 額装、コンプリート!

日常感覚の変容

言うまでもないことですが、 私は、京都タロットを、すごく楽しんで使っていて、 生活に、京都タロットを取り入れるだけで、 暮らしが、格上げされるみたいに面白くなるってことを、 どんなふうに、みなさんに伝えていけばいいのか、… 続きを読む 日常感覚の変容

冥府通いと黄泉がえり

──夢で、父が立っていた場所だった 奈みこさんと待ち合わせしていたが、時間を読み違えたとのことで、遅れて来られた。 おかげで、ゆっくり境内をまわり、本堂横の格子窓のあるところ(いつもはここから井戸を覗くだけ)に腰掛け、ぼ… 続きを読む 冥府通いと黄泉がえり