うまくいっていないように見えても、違う

 

勾玉の四(R)  | 剣の四 | 拾五オロチ

 

すごく苦しい時、頭と心が痛めつけられている感覚。

ものすごく落ちている。

でも大丈夫。これは、免疫をつけているようなもの。

そうは見えていなくても、うまくいっている。

喜びが大きくなっている。(まったくそうは感じないが)

ーーー

なにがあっても、自分の喜びを選ぶ。

それこそが、力強さではないだろうか。

周囲を触るのではなく、周囲は自ずと変わる。

 

まもなく、私は伝家の宝刀を手に入れる。

ーーー

詳しくはプライベートなことにつき書かないけど、

現在、気持ちが落ち込みがちで、お客様を一時ストップして

一日になんども修繕ボタンを押すように

マインドフルネス、自己対話など、内に働きかけながら過ごしている。

 

速習講座も、今のところストップ。

やっぱり、スッキリ、クリアリングできている状態でお迎えしたいわけです。

たとえリモートであるとしても、私の心身の状態で精度がぜんぜん違うから。

 

(こうやって書くと、わりと高確率で「旦那さんの浮気?」と思う方がいるので、

 あらかじめ「全然ちゃう!」と、否定しておきます。はい( ̄▽ ̄))

 

そんな時に、この三柱鳥居。

3枚中、四が2枚も。まさにこれはイニシエーションとなることがわかる。

(京タロでは、四はざっくりと「通過儀礼」

 

私の中のヤマタノオロチ伝説は、今まさにクライマックス。

そして、必ずや草薙の剣を手に入れることになる。

 

あ、草薙の剣と言って思い出した。

 

今、新しくホームページ作るためにご依頼しているところがあって、

そこは本拠地が名古屋なんですね。

名古屋といえば、私にとっては熱田神宮

熱田神宮さんといえば、草薙の剣

 

いや〜、やっぱり京タロのメッセージはすごい。

日本の民話由来だから、

いろいろとリンクが掛けやすいみたい。

 

唯一、楽しくできているのが、ホームページのプランニング。

これをやっているのが、のちのちになる?

 

この8月は、自己対話とヒーリングに有効な時期。

外向きの活動は原則おやすみ。

このあと、きっともっとパワフルになれるから、

貴重な落ち込みを、じっくり味わって、げろっておこう。笑

 

ここまで落ちることは、めったにないけど、

でも、今、すごく感じることは、

この感じ(落ち込み、滅入りなど)は、「最初からあった」と。

 

なかったものを、だれかのせいで感じているわけではなくて、

(なかったのなら、この件は、何も感じないからねー)

奥に秘めていたから、現実の事象に刺激されて表面化しているだけなのだね。

 

《剣の四》は、

「うまくいっていないように見えても、違う」

というのが、メッセージ。