ピーマン並み 蟋蟀並み

わたしのノーミソなんて、蟋蟀と変わりません。
あまり大したことを考えてはいません。
クヨクヨするだけ人間です。
だから、ピーマンのように蟋蟀のように、なれただけ大らかです。
それでは痴人ぢゃあないかって?
…ええ、そうかもしれません。(笑)
でも、ピーマンは食べられるし、蟋蟀は美しく鳴きます。
それだけで誇らしく生きていられます。
そんなんでいいなあ~と思います。
そんなんがええなあ~と思います。
生命の尊厳で言えば、蟋蟀もピーマンも人間も、実はいっしょなのです。

Begin typing your search above and press return to search. Press Esc to cancel.