まさに門をくぐります

ヘタレな私は、今回の展覧会の件を京都タロットで占ったことがありません。 いや、それほど、京都タロットを(というか和タロットのたろうさんを)信頼しているのであります。 ところが、先日の徹夜明け、ふと聞いてみよう!という気持…

龍穴の水源?!二条城特別拝観の巻

先週、あの二条城に行った。二度目の二条城。 市の特別企画で、ガイド付き城内ツアーチケットが手に入ったとのことで、ほくほく出かける。 京都市内でも有数の観光地。自宅からもまあまあ近い。あたりまえすぎて、あまり期待していなか…

ペンネームにちなんで

先々週だったか、夫から久しぶりに岩屋神社に行こうと誘われ、一瞬固まる。 岩屋神社さん行こうというのは、私たちの間では、単に神社さんじゃなくて、奥宮の磐座を拝もうということを指していて、全く高い山ではないのに、私にはけっこ…

失夢を超えて

 朋百香さんが描き終わって、いよいよ私にバトンが渡されたあと、実を言えば、丸1年くらい、何も書けない時があったことを白状する。  それは、こんな経緯。    京都タロットを精錬させたかった私は、20年以上はまっ…

私が考えたんじゃない。

 久々の更新。展覧会も近づき、こちらのブログももうちょっと思うところを書いていきたい。ここは、あくまでもB面。気どらずに語れる場所であーる。    朋百香さんのカード絵解釈を書きながら、いつもいつも感じること。…