心の精進落とし

多少良いことを言うと、なぜかその反対のことを言いたくなる。(というか、言ってしまうことも多い…)。反対のことというのは、多くは自虐で、そこには自分のヘッポコぶりを披露したいという可笑しな心的作用がある。 ちゃんと良いこと…