夢見とわたし

◯ わたしを昔から知る人は、わたしが夢見ということに対して、特別の思いを抱いていたことを知っていると思いますが、今のわたしは、夢見というものもまた、「幻想」という枠の中での出来事で、それにすぎないことを知っています。ただ…

体を張りましたわ…w

家中の部屋をぜんぶ模様替えしてやろうと企み始めたアタクシ、いらんもんを処分し、せっせと机の中のもんを片付けていた時、それは唐突に出てきました。 えーと、30年前のこーこーじだいの通信簿。  ………  ………  ………  …